真珠のお手入れの方法 | 宇和島イノウエパール Uwajima Inoue Pearl
Home > Blog > 真珠のお手入れ > 真珠のお手入れは拭くだけ

真珠のお手入れは拭くだけ

真珠のお手入れクロス

真珠のお手入れのコツ、実はただ一つです。

「使い終わったら、柔らかく綺麗な布で拭く」

これだけです。

人の汗などが真珠に付着したままにしておくと、弱酸性によって、真珠層を破壊します。
よって、使い終わったら、汗を拭いてください。

通常の使用の後でしたら、さっと全体を拭く。
少し汗をかいたかな、という時は、一粒づつ揉むように丁寧に拭いてください。

真珠ネックレスの拭き方

真珠専用のクロスも販売していますが、メガネ拭きなどの、柔らかく綺麗な布であれば、なんでも大丈夫です。
(ティッシュペーパーは傷がつく可能性があるので、避けてください。)

その他の注意点を付け加えますと、

・水洗いはダメ
(真珠製品は大抵、穴を開けて加工することによって製品化されています。
その穴から水が入り、内部物質が水を含んで膨張、その後乾燥することにより収縮。
結果、真珠層にズレが生じ、輝きが減少する恐れがあります。)

・防虫剤には、真珠に良くない成分が含まれていることがあるので、側に置かない

・超音波洗浄機の使用不可

・高温多湿の場所での保管は避ける

ということでしょうか。

また、糸で組んであるネックレスの場合、5年から10年一度の糸替えが必要です。

当店では、糸替えの際に、お手入れが行き届きづらい、
真珠の穴付近の汚れなどのクリーニングをさせて頂いております。
また、汚れがひどい場合は、パールリフレッシャーでのクリーニングをさせて頂きます。
(別料金になりますが。。糸替えクリーニングのご依頼は、お持ち込み頂いたお客様だけに限定させて頂きます。)

以上、「真珠のお手入れは拭くだけ」です。やってみて下さいね!