長さ調整のできるアジャスター付きパールネックレス | 真珠生産地愛媛宇和島のパール専門店 Uwajima Inoue Pearl

長さ調整のできるアジャスター付きパールネックレス

パールネックレスが綺麗に見える長さは、鎖骨の上に少し乗るぐらいだと言われています。

しかし、首の太さや胸元の形は、人それぞれ違います。既製品では、微妙な位置での調整が不可能です。

そこで、おすすめしたいのが、長さ調整のできるパールネックレスです。クリップ式のアジャスターがついていて、好きなところでとめることができます!

ここでは、そんなアジャスター2WAYパールネックレスについて、解説していきます。

長さ調整ができるアジャスターパーツ

長さ調整ができるアジャスターパーツ

アジャスター2WAYパールネックレスの最大の特徴は、長さ調整が可能なパーツがついていることです。

通常、パールネックレスをぴったりの長さに調整するには、お店で細かく打ち合わせをして調整するしかありません。
それには、熟練の販売員がいる真珠専門店に直接出向いて打ち合わせする必要がありました。

しかし、こちらのアジャスター2WAYパールネックレスであれば、自分で調整することが可能です。

また、タートルネックセーターなどにあわせて、少し長めに着用したいときなど、 服やシーンにあわせて調整することができます。
もちろん、体型の変化にも対応できるので、長い期間使うことが可能です。

珠と珠のあいだの部分を、クリップで挟みようにして装着します。

アジャスター2WAYパールネックレスのクリップパーツ

後ほど解説するように、珠と珠のあいだすべてに結び目をつくるオールノットで仕上げているので、
通常より珠と珠のあいだにスペースができ、クリップ金具で真珠にキズがつく恐れはありません。

少し長めに使える最長45センチ

最大45cmすきなところで留められるアジャスタータイプ

通常のネックレスは、40cmから43cmぐらいで仕上げることが一般的です。
一方、アジャスター2WAYパールネックレスの長さは、最長45cm。少し長めの出来上がりです。

少し長めのため、ふくよかな体型の方でも着用できますし、
通常体型の方でも、タートルネックセーターなどでゆったりめに着用したいときにも対応できます。
もちろん、短くすることは自由自在です。

パーティー/フォーマルで使える2WAY仕様

パーティー/フォーマルで使える2WAY仕様

クリップ部分のパーツは、カラーシェル(貝殻)を使った、花のような美しいデザインです。
クリップパーツを前にすることで、Yフロントのデザインネックレスとして使えます。
華やかな印象のネックレスになるので、パーティーや披露宴にぴったりです。

クリップパーツを後ろにすれば、通常のフォーマルネックレスとして使えます。
後ろの部分はしっぽのように垂れるようになり、可愛らしいイメージです。

シェルパーツの色が3色あり、ホワイト、ピンク、ブラックから選べます。

アジャスター2WAYパールネックレスの選べる3色

  • 定番のホワイト
  • 女性らしいピンク
  • クールなブラック

お好みにあわせてお選び下さい。

パールネックレスに必要な品質

真珠といっても、その品質は様々です。

100万円近くする高級品もありますし、
真珠とは言い難いような、粗悪で安価なものも、市場に出回っています。

そんななかでも、品質と価格のバランスが良い真珠とは、どんなものでしょう?
いくつかの条件を考えてみます。

  • テリ(輝き)が良い真珠であること
  • 巻き(真珠層の厚み)が0.3mm以上あること

この2つの条件は、高級な「花珠」や「天女」と同程度である必要があります。
しかし、価格を安価に抑えるために、以下の2つの妥協点を加えます。

  • 大きく目立たないキズ
  • 大きく目立たない変形

キズや変形は、無いにこしたことはありませんが、妥協できる要素です。
一粒一粒じっくりと見れば分かりますが、身につけてしまえば案外目立たないことが多いからです。

真珠が真珠であるために、「テリ(輝き)」は絶対に必要な要素です。また、テリが美しい真珠であるためには、巻きが厚くある必要があります。

逆に、キズも変形も無いが、テリがなく巻きの薄い真珠は、輝きがないので真珠の意味がないと思います。

「巻き」「テリ」にすぐれた良質真珠

アジャスター2WAYパールネックレスの品質

アジャスター2WAYパールネックレスの真珠は、「巻き」にすぐれ、美しい「テリ(輝き)」があります。

若干のキズや変形はありますが、身につけると目立たない程度です。
高額すぎず、それでいて「オーロラ花珠」や「オーロラ天女」に匹敵する輝きを持っています。

コストパフォーマンスに優れた製品だと言えます。

真珠総合研究所の鑑定書

アジャスター2WAYパールネックレスの鑑定書

お店が優れた品質であると主張しても、それを誰かが証明しなければ意味がありません。

アジャスター2WAYパールネックレスは、真珠総合研究所において、「良質真珠である」との認定を受けています。

真珠総合研究所は、国内でも有数の厳しい審査基準をもつ、真珠専門の鑑定機関です。

フォーマルネックレスに最適の大きさ

アジャスター2WAYパールネックレスのサイズ

以前によく使われていたパールネックレスのサイズは、7-7.5mm。
しかし、現在では少し小さく感じられます。

アジャスター2WAYパールネックレスでは、7.5-8mmサイズのパールを使用しています。

フォーマルネックレスとして最適のサイズであり、お葬式で使っても違和感のないサイズです。

切れても散らばらないオールノット仕上げ

アジャスター2WAYパールネックレスのオールノット仕上げ

通常の真珠ネックレスは、糸かワイヤーで仕上げられます。

  • ワイヤーは初心者でも組むことができるが、見た目が悪く、ごくまれに切れる
  • 糸は熟練者しか組みことができないが、見た目が良く、定期的に交換すれば切れない

上記のような特徴があるので、高級な真珠ネックレスは糸で組まれることが多いです。

しかし、糸には、5年〜10年に一度、糸を交換して組み替える必要があるという欠点があります。
交換をしないで長年使用すると、最悪の場合は糸が切れて、真珠が散らばってします場合もあります。

そこで、糸が切れても散らばらないように、真珠と真珠のあいだすべてに結び目をつくるオールノットという仕上げ方法があります。

オールノットは見た目がしなやかで美しく、
真珠と真珠のあいだの結び目がクッションとなり、真珠同士がこすれてキズがつくことがありません。

アジャスター2WAYパールネックレスは、自社スタッフによって、オールノットで仕上げられています。

  • 切れても散らばらない
  • しなやかで美しい仕上がり
  • 真珠にキズがつかない

オールノットは、以上のような特徴があります。

また、真珠と真珠のあいだにスペースがあることにより、クリップ金具を挟んでも、真珠にキズが付かないという、アジャスター2WAYパールネックレスには最適の効果もあります。

色をあわせたピアスかイヤリング付き

アジャスター2WAYパールネックレスのセット用イヤリング・ピアス

フォーマルネックレスとして使用する場合は、
ネックレスとイヤリングもしくはピアスをセットで着用するのがマナーです。

アジャスター2WAYパールネックレスには、
セットとして色をあわせた、ピアスもしくはイヤリングが付属しています。

単品でも使える、美しい輝きのパールです。

アレルギーにも安心なホワイトゴールドで作っています。
プラチナへの変更も可能です。

付属のケースについて

アジャスター2WAYパールネックレスに付属するケース

パールネックレス専用のケースが付属しています。

別料金となりますが、真珠科学研究所が開発した、パールキーパーに交換することも可能です。

パールキーパー

アフターメンテナンス

組み替え一回無料のメンテナンスカードが付属しています。

宇和島イノウエパールは、真珠専門店として長年の歴史があり、
販売してきた数多くのネックレスのメンテナンスを、日々行っています。

ご購入後のメンテナンスについても、お気軽にお申し付け下さい。

まとめ

以上、アジャスター2WAYパールネックレスについて解説してみました。

  • 長さ調整可可能
  • オモテウラ使える2WAY
  • 真珠総合研究所の鑑定書付き
  • オールノット仕上げ
  • イヤリング・ピアスのセット

とても使いやすい仕様になっています。

ぜひとも、ご検討いただければ幸いです。